Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 26321 to 26340 of 27717)
(showing articles 26321 to 26340 of 27717)

Channel Description:

現代のあらゆる情報をニュースに。

older | 1 | .... | 1315 | 1316 | (Page 1317) | 1318 | 1319 | .... | 1386 | newer

    0 0

    (株)中村識工所(所在地:大阪府東大阪市永和*** )は10月5日、大阪地裁において破産手続きの開始決定を受けました。


    0 0

    (株)エール訪問ケア(所在地:堺市西区鳳南町*** )は10月9日、大阪地裁所堺支部において破産手続きの開始決定を受けました。


    0 0

    (株)ティ・ティ・イノベーション(所在地:横浜市西区南幸*** )は10月9日、横浜地裁において破産手続きの開始決定を受けました。


    0 0

    (株)シンコウ設備(所在地:名古屋市名東区社が丘*** )は10月9日、名古屋地裁において破産手続きの開始決定を受けました。


    0 0

    既報。本年9月14日に松山地方裁判所へ自己破産申請した、健康食品・健康機器販売の(株)オハナ生活倶楽部(所在地:愛媛県松山市山西町*** )は10月10日、同地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

    申請時の負債総額は約11億円。


    0 0

    反体制派のジャマル・カショギ記者がトルコのサウジアラビア大使館で消息を絶った事件、前日にサウジから大挙してトルコに小型専用ジェット機で乗り込んできた一団は、同大使館に入り、ジャマル・カショギ記者が行方不明になったと報道される前に、専用ジェット機で帰国している。その間、一団は総領事館に立ち寄ったとされる。

    トルコ政府は、サウジ政府と合同で大使館を捜索した。トルコ警察は鑑識官も多数動員して大使館で捜索を行ったが、遺体等は見つからなかった。しかし、非公式ながら警察情報として、捜索で殺害されたと見られる証拠を見つけたと報道ともされている。
    その遺体が、サウジから来た一団が帰途、立ち寄った総領事館にあると見たトルコ政府は、総領事館の捜索に当たろうとしているが、今回はサウジ政府の協力は得られず、総領事も急遽帰国してしまい対応できない状態となっている。
    サウジから派遣された一団が、遺体をバラバラにしてバッグに分散して入れ、サウジに持ち帰った可能性もある。

    疑われているサウジ派遣の一団は、専用ジェット機でトルコへ、空港から大使館へ直行、翌日には帰国させるなど、よほどサウジの高官クラスでない限り動かせない。ましてや反政府主張の記者殺害ともなれば、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子以外にはないと見られている。


    0 0

    貴金属製品小売の(有)ルミナス・インターナショナル(所在地:大阪府大阪市北区茶屋町12-6-2 F 代表:野口寛)は10月9日、大阪地裁において自己破産を申請した。


    0 0

    鞄と袋物卸の(株)ドゥアール(所在地:広島県福山市草戸町1-6-1 代表:佐藤政徳)は10月2日、同日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。


    0 0

    既報。本年9月28日に事業を停止していた、無線基地局設置工事と保守の(株)リングス(所在地:大阪府吹田市豊津町41-13 代表:渡邊健一)は10月15日、大阪地裁において破産手続き開始決定を受けた。

    負債総額は約8億円。


    0 0

    中国政府は17日までに、製薬会社の長生生物科技股份有限公司が大量のワクチンを不正に製造していた問題で、同社に対して13億2000万ドル(約1480億円)の新たな罰金を科した。

    新華社通信は16日、長生生物科技股份有限公司は、人間用の狂犬病ワクチンなど10万回以上、製造時期の違うワクチンを混ぜ合わせたり、製造日を偽ったり、期限切れの成分を使ったりしていたと報じた。
    当局は、不正によってワクチンは効果を失ったものの、人体に危険を及ぼした可能性はないとしている。

    同社のワクチンをめぐっては、昨年11月に子ども用のジフテリア、百日ぜき、破傷風の3種混合約25万回分の製造過程で不正があったことが発覚していた。
    子供の混合ワクチンの接種は国が義務付けており、当局は激怒していた。


    0 0

    日本エネルギー経済研究所石油情報センターが17日発表した15日時点の全国平均は159・6円で、前週から2・1円値上がりした。レギュラーガソリンの価格が、2014年11月以来となる1リットル当たり160円に迫っている。

    イランに対する米国の経済制裁の実施が11月4日に近づき、原油価格が上昇したことなどが影響し、7週連続で値上がりした。

    地域別では19都道府県で160円以上になっている。

    以上、


    0 0

    沖縄科学技術大学院大学・生体分子電子顕微鏡解析ユニットのウォルフ・マティアス准教授と大阪大学の杉田征彦特任研究員らは東京大学などと共同で、エボラ出血熱を引き起こすエボラウイルスの核となる構造を突き止めた。

    エボラ出血熱は現在、有効な予防や治療法がなく、新たな治療薬の開発につながる。成果は英科学誌ネイチャー(電子版)に18日掲載される。
    エボラ出血熱は、主にアフリカで流行する感染症で、致死率は50%以上に達する。2013年末から西アフリカを中心に起こった流行では1万3千人を超える死者が出て、欧米にも感染が広がった。

    エボラウイルスは、感染すると細胞内で増殖し、細胞を破って外に出て広がる。ウイルスの核となる部分は、たんぱく質がらせん状につながった構造と、遺伝情報を伝えるリボ核酸(RNA)でできている。


    0 0

    14日の日曜、休日の最中で、移民政策反対を掲げる団体の主催するデモが全国各地で行われた。

    さらにそのデモに対し「差別反対」と抗議する市民らも集まり、周囲は騒然となった。

    観光客のドイツ人男性(35)も「これは移民問題を口実にしたヘイトスピーチだ」と批判、東京・銀座などでも、団体の約50人が「日本に移民はいらない」と叫びながらデモが行われた。


    0 0

    18日の記者会見で、公明党の山口那津男代表は2019年10月の消費税率10%への引き上げにあわせた「プレミアム付き商品券」の発行に前向きな姿勢を示したことで、話題になっている。

    「効果が実証済みで、手続きや使い方にも慣れている」と述べたようだが、1999年に国からばらまかれた地域振興券のことをいっているのだろうが、一体なんの効果があったのかちゃんとしたデータをだしてもらいたいものだ。

     

    1999年に国からばらまかれた地域振興券。そんな無駄なばらまきがを何故公明党はなんども推してくるのだろうか。

    支援団体である創価学会となんらかの関係があるのか、謎である。

     

    池田大作
    ウィキより


    0 0

    財務省の発表によると、日本の9月の輸出額は、自動車や携帯電話の部品の輸出が落ち込んだことなどから6兆7,266億円と、前年同月比▲1.2%減となった。輸出額の減少は22ヶ月ぶり。

     
    一方、輸入額は原油価格が上昇したことなどからエネルギー関連の輸入が増えて、前年より7.0%増の6兆5871億円となった。
     
    この結果、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は、1396億円の黒字と3ヶ月ぶりの黒字となったが、黒字額は前年比で▲78.7%と大幅に減少した。
     
    また、アメリカのトランプ大統領が問題視している対米貿易収支は5903億円の黒字で、3ヶ月連続で減少した。
     
    4月から9月までの今年度上半期の貿易収支は、2,220億円の黒字となったが、黒字額は前年同期比で▼88.1%減と大幅に減少した。
     
    輸出額が減少した背景には、台風や北海道地震で生産や物流が影響を受けたことも要因になっているとみられる。

    0 0

    環境省が18日発表した、中国のプラスチックごみ輸入禁止を受けた影響調査で、24.8%の自治体が処理業者に保管されている量が増加していることが分かった。
    一部の自治体では保管量の基準の上限を超えるケースもあった。

     中国はリサイクル資源として海外のプラごみを利用していたが、環境汚染への懸念から昨年末に輸入禁止へ転換した。

    日本国内で不法投棄は確認されなかったが、処理が追いつかない実態が浮き彫りとなった。
    調査は都道府県、政令市など122自治体と605の業者を対象として、1~7月の状況を調査。102自治体と175業者が回答した。
    以上、

    ペットボトルの回収は、家庭では水洗いし、綺麗な状態で資源ごみとして回収されている。リサイクル業者は、それを売却して利益を出しているが、細かいチップ状にして繊維会社や化学メーカーに販売している業者もいれば、そのまま圧縮して中国へ輸出して大儲けている業者もいる。


    0 0

    香川県警は18日、中国銀行の顧客の預金約4千万円を着服したとして、同行高松支店の元行員多田容疑者(32)を業務上横領の疑いで逮捕したと発表した。

    多田容疑者は容疑を認め、「FX(外国為替証拠金取引)や競馬に使った」と話しているという。


    0 0

    1、世界的にも類を見ない計4046例の大規模なヒト血清中マイクロRNAを解析
    1、卵巣がん患者で有意に変化する複数のマイクロRNAを同定し、それらの組み合わせにより卵巣がんを早期から高精度で検出できる診断モデルの作成に成功
    1、卵巣がん診断血液スクリーニングの実現に大きな前進をもたらす成果

    国立研究開発法人国立がん研究センター研究所分子細胞治療研究分野(落谷孝広 プロジェクトリーダー [現 東京医科大学 医学総合研究所 分子細胞治療部門 教授]、横井暁 特任研究員 [現 MD Anderson Cancer Center博士研究員]、松崎潤太郎 特任研究員)は、早期診断が困難で予後の悪い卵巣がんについて、血液により高い精度(感度99パーセント、特異度100パーセント)で卵巣がんを検出する診断モデルの作成に成功したと17日発表した。

    血液1滴を使った検査法で卵巣がんを98.8%の高率で判別できると、国際科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に発表した。 


    0 0

    18日発売の週刊文春で、会社経営者が、2015年に税務調査をめぐり、片山氏の私設秘書に100万円を振り込み、片山氏本人が依頼に応じて、国税庁関係者に電話をしたとの内容を報じた。

    この会社経営者は18日午前、FNNの取材に対して、記事に書かれた事実関係を大筋で認めている。

    これに対して18日、片山地方創生相は記者会見し、「当該週刊誌の記事は、あたかも私が100万円を要求して国税の税務調査に介入したかのように誤解をされかねない記事が出ているが、私が特定の企業への税務調査に口利きをしたこともないし、100万円を受け取ったこともないわけだから、非常に事実誤認かつ不正確な内容が掲載されていることを大変残念に思う。昨日、早刷りを入手次第、各方面と相談し、この記事では政治家としての社会的評価が著しくおとしめられているので、現在、当該週刊誌を可及的に速やかに名誉毀損で訴える準備を進めている」と述べている。

    以上、


    0 0

    ゲーム機器製造販売の(株)サン・ミューズ(所在地:東京都中央区日本橋富沢町***)と、関連の(株)ユニシステム(同所 同代表)は10月9日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。


older | 1 | .... | 1315 | 1316 | (Page 1317) | 1318 | 1319 | .... | 1386 | newer