Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 26741 to 26760 of 27717)
(showing articles 26741 to 26760 of 27717)

Channel Description:

現代のあらゆる情報をニュースに。

older | 1 | .... | 1336 | 1337 | (Page 1338) | 1339 | 1340 | .... | 1386 | newer

    0 0

    通信機器の調査会社米IDCは1日、7~9月期の世界のスマートフォン出荷台数を発表した。
    それによると、最大手の韓国のサムスン電子が大きく減らしたことから、全体で▲6%減り、4半期連続減少となっている。

    一方、メーカー別のシェアは割安なスマートフォンを販売する中国メーカーの躍進が目立っている。
    7月~9月までの3ヶ月間に世界で出荷されたスマートフォンの台数は、前年同期比▲6%減の3億5520万台だった。
    1、サムスン電子が▲13.4%の大幅減少でシェアは20.3%
    2、ファーウェイが14.6%、
    3、アップルは13.2%。
    4、小米(シャオミ)が9.7%、インド、インドネシア、スペインで健闘
    ただ、インドではインド通信会社の超格安スマホが急成長しており、小米やサムスン電子は今後、減少要因となる。
    5、OPPOが8.4%


    0 0

    シリアで拘束され、先日解放された安田氏が都内の日本記者クラブで解放後初めての記者会見を開いた。

    安田氏は自身の今回の騒動の所為で「自己責任論」が議論されている現状について、「批判、検証をいただくのは当然。紛争地に行く以上は自己責任であると考えている」と空気を読んだ発言をした。 


    0 0

    レディスウェア卸の(株)タッチ(所在地:岡山県倉敷市児島駅前1-63 代表:大島岳)は10月31日、同日において事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。


    0 0

    飲食業の(株)グットタイム(所在地:宮城県仙台市青葉区中央3-1-18 代表:梅津孝幸)は11月1日、同日付において事後処理をに一任、自己破産申請の準備に入った。


    0 0

    印刷の(株)大洋社(所在地:東京都港区虎ノ門1-13-3 代表:渋川善之)は11月1日、東京地裁において自己破産を申請した。


    0 0

    11月2日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発、終値は前日比556円01銭(2.56%)高の2万2243円66銭となった。

    上げ幅は今年2番目の大きさ。

    米国が中国との貿易摩擦解消に向けて動き出すとの思惑から、投資家心理が急速に上向いたものと思われる。

    中国・上海株式相場の上昇や外国為替市場での円相場の下落も追い風となり、後場中ごろから急速に上げ幅を拡大した。

    以上報道より参照


    0 0

    米司法省は1日、米半導体メーカーのマイクロン・テクノロジーから企業秘密を盗んだとして、中国国有企業と台湾企業および台湾人3人を起訴したと発表した。

    司法省のセッションズ長官は、「中国の米国に対する産業スパイ行為は急速に増えている」と指摘。これ以上のスパイ行為は看過しないと表明した。
    起訴された3人は、マイクロンの台湾子会社で働いていた。その後、台湾の「聯華電子(UMC)」で勤務し、マイクロンからの企業秘密窃取を画策したとされる。

    司法省によれば、UMCは中国企業の「福建省晋華集成電路(JHICC)」と提携関係にあり、技術を共有していた。
    UMCに電子メールで問い合わせたものの現時点で返信はない。
    JHICCの連絡先は見つからず、1日午後にはウェブサイトもダウンした様子だ。一方、マイクロン社の広報担当は、司法省による起訴の決定を歓迎すると表明した。


    0 0

    国交省は2日、東証1部の協栄産業の子会社が船舶に搭載されている救命いかだなどの整備記録を改ざんしていたと発表した。

    同省は再整備や交換などを指示した。

    発表によると、船舶用救命設備の販売や整備、点検を手掛ける協栄マリンテクノロジは、2002年8月から今年6月まで16年間にわたり、法律に基づく救命いかだなどの整備について、必要な整備項目を検査を省略し、実際には、行っていなかったにもかかわらず、実施したように見せかけるため、整備記録を改ざんしていたという。

    以上、


    0 0

    スキー客に人気のある宿泊施設「ヴィラ一の瀬」経営の(有)ヴィラ一の瀬(長野県下高井郡山ノ内町平穏7149、代表:佐藤富治郎)は10月31日、事後処理を黒岩俊之弁護士(電話03-3265-3851)に一任した。

    負債額は約4億円。


    0 0

    日立製作所グループの化学メーカー「日立化成」は、産業用の蓄電池に続いて、半導体や自動車部品などに使われる製品「封止材」のほか29品目でも、不正な検査を行っていたと発表した。検査不正の製品を納めていた取引先は、1900社増加し、延2400社に拡大した。

    顧客と取り決めていた検査をしていなかったり、実際とは異なる数値を検査の報告書に記入したりしていたということで、取引先は約1900社に上るとしている。

    日立化成では、今年6月に産業用の蓄電池について、実際とは異なる検査データを記入して出荷する不正が、少なくとも7年前から続いていたことが明らかになっている。


    0 0

    年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)によると、同法人の運用資産額は2018年9月末時点で165兆6,104億円となった。
    7~9月期は、国内外の株や債券以外の現金保有を2兆円超積み上げ、年金特会で管理する積立金を除いた短期資産は10兆3,148億円に膨らんだ。
    7~9月期は、5兆4,143億円のプラス運用だった(4~6月は+2兆6,227億円益、1~3月は▲5兆5,408億円損)。

    資産別では、
    売りこしは、国内債券を4,595億円。
    買い越しは、国内株式17億円、外国債券94億円、外国株式28億円。


    0 0

    所得減税効果が一巡、さらにイラン制裁で燃料費が上がり所得減税相殺、7月から9月までマイナスを記録した自動車販売台数。10月はやっと水面に浮上した。
    トランプ大統領は11月6日の中間選挙対策に中間層の減税を行う方針を持ったが、これまでのところ発表されていない。
    米中貿易戦争により企業のコストアップは今後、米市場で如実に現れることになる。経済まで停滞した場合、GMは中国でも不買運動にさらされており、再度破たんする可能性もある。

    今月末の米中アルゼンチン首脳会談により貿易合意を期待するしかないのは、グローバル製造業者の一致した見方だろう。

    なお、米国で、SUV人気に絶好調だった日産ローグが賞味期限切れなのか売れていないようだ。その余波は、米日産向けに生産・輸出していた韓国のルノー・サムスンにも及んでいる。


    0 0

    韓国の文大統領は、官僚出身で経済担当副首相の金東ヨン氏と左派学者で大統領府政策室長の張夏成氏の経済運営における対立に終止符を打たせるため、双方を首にする方針と報じられている。
    文氏は9月には2人に対して、首をかけて(景気回復するよう)経済運営せよと述べていたのだが・・・。

    対立が激化したのは6月、所得主導経済成長政策の文大統領の公約である20年までに最低賃金を1万ウォンにするという公約を忠実に実行しようとし、来年も最低賃金を大幅に増加させようとする張室長に対して、経済指標が悪化している中では、小幅にすべきだと主張する金副首相が対立したことにある。
    張氏は、最低賃金の大幅な上昇の経済効果は必ず年末までには発現できると主張した。
    結果、もっと上げたかった文大統領も妥協して10.9%の上昇(2018年は16.4%上昇)で了承し、それでも20年までに1万ウォンにすることができないとして国民に謝罪した。


    0 0

    子どもの結核予防のため乳児を対象に接種しているBCGワクチンを溶かすための生理食塩液から、基準を超えるヒ素が検出され、製造業者の日本ビーシージー製造(東京)が8月からワクチンと共に出荷を停止していることが2日、厚生労働省への取材で分かったと報道されている。厚労省は発覚から約3ヶ月間、ワクチン製造基準を超えていたにもかかわらず、安全性に問題がないとして事実を公表していなかった。

     ごく微量で、この量以下ならば一生の間、毎日注射しても健康に悪影響が出ないとされる国際的な許容量の数十分の1だったため、ワクチンの安全性に問題はないという。
    食塩液を入れるガラス製の容器からヒ素が溶け出したのが原因で、11月中に別の容器に取り換えて出荷再開の見込み。
    以上、


    0 0

    ロンドンにある「ソニー・ミュージック」の事務所が入った建物で2日、2人が刃物で刺される事件が発生し、武装警察が建物内に突入した。後に、厨房の職員2人が激しい口論になり、互いに刺し合ったことが判明した。
    ロンドン警視庁の発表によると、2日午前11時(日本時間午後8時)ごろ通報を受け、同社事務所があるロンドン市デリーストリートに武装警官らが駆け付けたという。

    同建物の中には、「ワーナー・ミュージック・グループの事務所も入っている。
    警察は「用心のための避難措置」を講じ、救急隊も一時待機させた。後に1人を逮捕したと発表した。
    ソニー・ミュージックは、「ケータリングスタッフ2人の口論が激しい暴力に発展した」と明かした。
    同社社員が通信社プレス・アソシエーション(PA)に語ったところによると、ケータリング会社の従業員であるこの2人は、「互いを走って追い回し」た上、「刃物で切り付け合っていた」という。


    0 0

    中国南西部で10月28日、バスが橋から川へ転落し、少なくとも13人が死亡。警察は2日、原因は運転手と乗客による小競り合いだったと発表した。事故は、重慶市の長江(揚子江)に架かる橋で発生した。

    事故の様子を捉えた動画には、乗客の女が運転手の頭を物で殴り、運転手が片手で殴り返すと、女がもう一度運転手に手を出す様子が映っている。
    直後に運転手はハンドルを急に左に切り、バスは対向車線へ飛び出して車1台と衝突した後、橋の欄干を突き破って川に転落したという。

    バスには事故発生当時、15人が乗っていたとされる。川から13人の遺体が収容されたが、依然2人が行方不明となっている。

    地元の警察当局によると、運転手に暴行を加えたのは地元住民(48)で、目的地のバス停で降り損なったため、運転手に直ちに下車させるよう求めたという。


    0 0

    米トランプ政権がイラン産原油の禁輸を各国に求めている問題で、米国は日本を制裁対象から除外し、一定程度の輸入を認める方針を日本政府に伝えた。複数の政府関係者が2日、明らかにしたと報道されている
     米紙は、イラン産原油制裁の除外国は、日本・インド・韓国など8ヶ国を対象にし、中国は検討中と報じている。

    米国は今月5日にイラン産原油の禁輸制裁を発動する方針。
    米国はイランから原油を輸入しておらず、第三国に対してイラン産原油の禁輸を制裁強制、外務省と米国務省資源局が10月まで4回にわたり協議を重ねていた。

    日本の輸入原油全体に占めるイラン産の割合は約5%。日本政府は日本企業の活動に悪影響を及ぼすとして、米政府に繰り返し配慮を求めてきたが、日米の協議は難航。日本の石油元売り各社は10月からイランからの輸入を停止した。

    日本政府は、米国による適用除外の正式発表を待って、各社に説明をする方針。


    0 0

    韓国格安航空会社(LCC)のティーウェイ航空が、2日から韓国南西部・全羅南道の「務安」(港湾都市の木浦市に隣接)と日本の「北九州」を結ぶ定期便の運航を開始する。
    定期便は務安を毎日午後8時20分に出発し、午後9時半に北九州に到着する。
    来月22日からは務安―大分線(週4往復)、務安―佐賀線(週2往復)も就航する。

    同社は、務安国際空港を発着する路線をさらに拡大する方針。
    関係者は「務安、大邱、済州など地方空港への出発地拡大で、さらに便利な海外旅行インフラを構築したい」と述べている。
    このほか、務安と日本を結ぶ便は、LCCチェジュ航空の務安―大阪線(週5往復)と小型航空会社、コリアエクスプレスエアの務安―北九州線(週3往復)がある。チェジュ航空の大阪線は来月15日から1日1往復に増便される。
    以上、


    0 0

    韓国最大の自動車部品業界団体である韓国自動車産業協同組合のシン・ダルソク理事長(DMC会長)は、「韓国の自動車産業が10年前の水準に後退している。自動車産業の生態系が崩壊すれば、来年上半期に自動車の後方産業に災いが押し寄せかねない」と警告した。
     
    「生産能力過剰構造」の改革こそ中長期的に収益性確保が可能だと指摘されている。
     
    現代・起亜自動車は2008年から生産能力を大幅に拡大してきた。現在年間908万台に達する。来年起亜自動車インド工場まで稼動すれば940万台体制となる。だが、今年のグローバル販売台数は750万台水準にとどまると予想される。
    150万~200万台の「過剰生産能力」を解消する必要があると見られている。
     
    好き勝手な専門家や批評家たちは、
    「現代・起亜自動車は、中国と韓国の生産量を減らす側に事業構造調整をしてこそ、収益を出せる。労使合意を通じて大乗的決断をしなければならないタイミング」
    (中国の年生産キャパと販売台数とのギャップは120万台超)。
    (文政権でさらに勢いを増している自動車労組が会社側に協力する可能性は0)

    0 0

    10月28日から11月3日までのアクセスが多かった記事などを紹介。

    今回の注目された記事は、ゲームソフト開発の(株)アスペクトの倒産情報。

    ビジネス系と違い、いわゆるギーク系(オタク系)の記事は出勤退勤時間関係なく、一日中アクセスがくる。

    まとめ記事にギーク系が集中しているのも納得。

     

    世間の注目されたニュースは、ハロウィンの頓痴気騒動

    若者のはけ口が少ないゆえの騒動か。なんでも東京以外からの方が多かったとか・・・。

     

    渋谷 ハロウィン
    画像:ニコニコニュース - niconico

     

     

     


older | 1 | .... | 1336 | 1337 | (Page 1338) | 1339 | 1340 | .... | 1386 | newer