Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

現代のあらゆる情報をニュースに。
    0 0

    (株)コスモ・エンジニア(所在地:横浜市旭区若葉台*** )は7月10日、横浜地裁において破産手続きの開始決定を受けました。


    0 0

    (株)プライスアート(所在地:横浜市南区真金町*** )は7月10日、横浜地裁において破産手続きの開始決定を受けました。


    0 0

    (株)ケンソー(所在地:富山市寺島*** )は7月10日、富山地裁において破産手続きの開始決定を受けました。


    0 0

    パナソニックが米電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モーターズに供給した車載用電池の一部について、米国による経済制裁の対象国であるキューバで採掘されたコバルトが含まれており、制裁に違反した可能性があることが分かった。

    制裁違反の可能性があるのは、今年2月以降、パナソニックがテスラの「モデルS」と「モデルX」向けに販売した一部の電池。
    関係者によると、カナダの鉱山会社シェリット・インターナショナルがキューバの国有企業との合弁を通じて保有するキューバの鉱山から採掘されたコバルト地金が、パナソニックの一部の電池の正極材に含まれている。

    パナソニックは現在、米国の関係当局に、キューバ産の輸入禁止条項の法的解釈で適用の対象となるかについて照会中だが、「念のため、カナダの調達先との取引中止を決定した」(広報担当者)という。


    0 0

    米トランプの貿易戦争ゲームと孫正義のマネーゲームは所詮、自己満足のゲームに過ぎない。ゲームを楽しむために大義など振りかざして、さらにマネーゲームを進化させる。

    ソフトバンクグループの孫正義社長は19日、都内で講演し、世界的に普及しているライドシェア事業が日本では法律上認められないことについて「そんなばかな国があるのが信じられない」などと述べ、国の姿勢を批判した。

    この中で、孫社長は日本では、自家用車を用いた有料の運送サービスは「白タク」とされて法律で禁止されていて、ライドシェア事業が認められていないことについて「そんなばかな国があるのが信じられない。危機的な状況だ」と述べた。

    さらにソフトバンクグループが出資するアメリカの「ウーバー」や中国の「滴滴(ディーディー)」などが配車サービスで急成長していることを念頭に、「アメリカと中国の2ヶ国がテクノロジーの競争で先を行っていて、日本は遅れを取っている。これから必ずやってくる未来を、過去の産業を守るという理由でみずから止めてしまっているのは考えられない」と述べ、規制を続ける国の姿勢を批判した。


    0 0

    中華料理店「金玉満堂」展開などの(株)F.T.S(東京都豊島区南池袋1-20-1、代表:関猛士)と関連の(株)F.T.E(東京都豊島区池袋本町2-4-8、代表:同)は7月10日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、中野剛弁護士(電話03-3508-9811)が選任されている。


    0 0

    戦争をゲームに仕立てて弄ぶ米トランプ、すでに現代版戦争である貿易戦争を、世界を相手に戦っていることさえ念頭にない。

    トランプ

    トランプ大統領は17日、アメリカのFOXテレビ(メディア王マードック支配/政権迎合記事とゴシップ記事が得意)インタビューの中で、NATOに昨年、加盟した旧ユーゴスラビアのモンテネグロについて発言した。
    この中で「アメリカの兵士がモンテネグロの防衛のために戦う必要はあるのか」という質問にトランプ大統領は「同じ疑問を持っている。ちっぽけな国だが、国民は強く、攻撃的だ」と指摘した。
    そのうえで、モンテネグロで軍事衝突があった場合NATOの集団防衛の定めに従ってアメリカ軍が防衛に参加する事態を念頭に「状況によっては、第3次世界大戦が起きるかもしれない」と述べた。
    トランプ大統領のこの発言に対して、モンテネグロ政府は19日、声明を出し「わが国はNATOの一員として世界の平和と安定に貢献している。アフガニスタンではアメリカ軍とともに活動している」と反論した。


    0 0

    日本工作機械工業会は19日、2018年上期(1~6月)の工作機械受注総額が前年同期比26.1%増の9,640億56百万円になったと発表した。
    半期ベースでは17年下期(8,813億39百万円)を上回り、過去最高を更新した。

    欧米などの環境規制強化を背景に設備更新需要が高まった自動車関連や、半導体向けが引き続き好調だった。
    うち、内需は前年同期間比33.7%増の3,837億82百万円、外需は21.6%増の5,802億74百万円だった。


    0 0

    福岡市は7月19日、今月中にも博多区那珂の青果市場跡地(約9ヘクタール)の再開発事業者に、三井不動産や西日本鉄道、九州電力などで構成する企業グループを選定する方針を固めた。

    同グループは福岡空港や博多駅に近い立地を生かし、三井不動産が展開する商業施設「ららぽーと」を核とする大型複合施設を2021年度末ごろに全面開業させる。
    ららぽーとは、九州初進出で、核テナントとして子ども向け職業体験テーマパーク「キッザニア」を誘致する。

    ららぽーとは、関東を中心に全国13ヶ所で展開。
    家族や女性向けのテナント構成やデザイン性に優れた施設造りに定評があり、千葉県や大阪府の旗艦店は全国の商業施設でトップクラスの売上高を誇る。キッザニアはメキシコ発祥で、世界約20ヶ国で展開。


    0 0

    総務省が20日発表した6月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除くコアCPI)は前年比0.8%上昇した。伸び率が拡大したのは4ヶ月ぶり。前年比プラスは1年6ヶ月連続。

    原油高で燃料費・光熱費が大幅に上昇し、ほとんどその分による上昇となっている。


    0 0

    「生鮮市場ビッグママ」経営の(株)サンルート(所在地:愛知県西尾市西幡豆町中央台*** 代表:小林旭)は7月19日、名古屋地裁岡崎支部において破産手続き開始決定を受けた。


    0 0

    青果卸業の(株)夢かのや(所在地:鹿児島県鹿屋市下堀町*** 代表:馬塲秀和)は7月4日、鹿児島地裁鹿屋支部において破産手続きにおける保全管理命令を受けた。


    0 0

    神奈川県横須賀市の吉田雄人前市長(42)が、同県三浦市の海岸でサザエを密漁したとして、県警から事情を聴かれていることがわかった。県警は漁業法と県海面漁業調整規則違反の疑いがあるとみており、容疑が固まれば書類送検する方針。

    以上報道より参照

    三崎署によれば、3日に三浦市内の海岸で、「男2人が密漁をしているようだ」と通報があり、署員が駆けつけ、吉田前市長ら男性2人がサザエを持っているのを確認したという。

     


    0 0

    https://tenki.jp/によれば、福岡市の最高気温が、午後1時24分に38.3度まで上昇し、1890年の観測開始以来、最も高い記録を更新したことがわかった。
     


    0 0

    7月15日から7月20日までのアクセスが多かった倒産記事などを紹介。

    今回は倒産記事以外で閲覧が目立った記事はなかった。

     

    なお世間での目立ったニュースはというと「平成30年7月豪雨」の後処理だろうか。

    他の地震などの災害後と一緒でやはりスムーズにはいかないようだ。